お知らせ

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。

開院よりお支払いの際、現金支払いのみとなっていた自動精算機のお支払いですが、
クレジット決済およびQRコードでの決済が可能となりました。

各種幅広く決済可能となっております。
対応の決済方法については、当院公式instagramにてご案内致します。
2024年5月7日(火)に東京城南整形外科を新規開院。

院長挨拶

院長 米川 正悟

私は幼少期より目黒区八雲の地で育ってきました。そのため、城南地区への思い入れが強く開業するなら地元であるこの地域と考えておりました。小学3年生より地元の硬式野球チームである目黒西リトルリーグで野球を始め、中学は目黒西リトルシニア(現世田谷目黒西リトルシニア)。高校は都立戸山高校野球部に所属し野球に情熱を注いできました。その頃に肩の痛みや腰の痛みで悩むことが多く、自分のような選手がいるのであれば、そんな選手たちをサポートしたいと思い、現在まで医学的側面から野球に携わる仕事を続けてまいりました。
整形外科の勤務医として一般整形外科だけではなく、野球をはじめとしたスポーツ全般を扱うスポーツ整形外科を専門として診療してきました。これからは、今までの経験を生かし、我々の特長を活かしながら診療を行います。
1つ目は地域の方々への運動療法を中心とした医療の提供です。理学療法士とマンツーマンでのリハビリを行います。今からどのようにすればより機能を回復できるのかを患者様に寄り添いながら治療していきます。そのためリハビリ室には十分なスペースを確保しています。
2つ目はスポーツ整形外科の診療です。小中学生からトップアスリート、スポーツ愛好家の方まで幅広く診察,検査,治療を行います。MRIなどを導入し。病院と変わらぬ検査体制で対応し、選手達に早期診断、早期治療を行い、早期復帰を目指してサポートいたします。

我々はチームとして常に謙虚な姿勢で医療を行なっていきたいと考えております。

院長 米川 正悟

部位から探す

当院の特長

スポーツ医療の
専門家

様々なスポーツ選手を診てきた経験を活かし「ケガ」から、仕事やスポーツに早期復帰できるための治療を行います。

肘・肩をはじめ
幅広い整形外科診療に対応

肘や肩をはじめ、骨折や捻挫などのケガや間接症やリウマチ、肩や腰、足の痛みから、スポーツのケガや小児の整形外科的な病気など幅広く診療いたします。

骨粗鬆症の診療

骨粗しょう症は治療と生活の改善で骨折リスクが軽減できるので、骨密度を測定し、食事の指導やリハビリテーションを用い、一人一人に適切な治療を提供します。

MRI完備

MRIをはじめ、迅速・専門的な診療が行えるよう、各種医療機器を完備しております。